独自ドメインを設定する

クローバ PAGE で作成されたページを、お客様ご自身が所有する独自ドメインで運用することができます。独自ドメインをご利用いただくことで、よりオリジナリティのあるサイトを作成できます。

タイムラインやコメント機能、フォーム等の機能がそのままご利用いただけます。

独自ドメインはお客様ご自身で用意いただく必要があります。
独自ドメインはプレミアム以上のプランでご使用になれます。また利用できる独自ドメインは最大5つまでです。ビジネスプランで最大数を変更したい場合はお 問い合わせください。

以下の手順で独自ドメインの設定を行ってください。

独自ドメインを取得する

独自ドメインは、ドメイン登録事業者(レジストラおよびその代理店)から取得することができます。すでに所有している場合はそのドメインを使うこともできます。特に事業者の制約はありません。

独自ドメインの取得は各ドメイン登録事業者が運営するサービス内で行います。クローバでは個別のドメイン登録サービスに関するサポートは行っておりません。

参考)国内のドメイン登録事業者が運営しているサービス

サイトを運用するサブドメインを決める

取得した独自ドメインについて、サイトを運用するサブドメイン(ホスト名)を決めてください。例えば、取得した独自ドメインが example.com だとすると、https://www.example.com/ や https://shop.example.com/ などのURLを使用することができます。クローバ PAGE では、自動的にHTTPSが用いられます。またhttps://example.com のようなサブドメインのないURL(ネイキッドドメイン)で独自ドメインをご利用になることはできません。

URLをクローバ PAGE に割り当てる設定を行う

各ドメイン登録事業者が運営するサービス内で設定を行います。設定にあたっては、各事業者のヘルプページやマニュアルを参照してください。

ご利用のドメイン登録サービスの設定画面で、サイトを運用するサブドメインの参照先として ssl1.qloba.com を設定した
CNAMEレコードを作成します。設定の方法はドメイン登録サービスによって異なります。

設定の例

独自ドメイン example.com に対して、サブドメイン www.example.com をクローバ PAGE に割り当てる設定の例を示します。

さくらインターネット

設定項目 設定値
エントリ名 www
種別 別名(CNAME)
ssl1.qloba.com.
※最後にドット(.)をつけてください。
DNSチェック する
TTLの指定 チェックしない

お名前.com

設定項目 設定値
ホスト名 www.example.com
TYPE CNAME
TTL 3600(デフォルト)
VALUE ssl1.qloba.com
優先 -
状態 有効

クローバ PAGE で独自ドメインの設定を行う

クローバ PAGE のサイト管理にて設定を行います。

「サイト設定」>「基本設定」画面を開きます。

「公開URL」の「独自ドメイン」にチェックし、上でCNAMEに設定したサブドメインを含めたドメイン名(www.example.com)を入力します。

「保存する」をクリックします

ドメイン設定を確認する

保存後に、ドメイン登録事業者にて登録されたドメインが正しくクローバ PAGE に割り当てられているかの確認を行う必要があります。「ドメイン設定を確認」ボタンをクリックして、確認処理を行います。

正しく設定ができていれば、ドメインの設定状態が「有効」となります。

ドメイン登録サービスでCNAMEの設定を行ってから、設定が反映されるまでに時間がかかる場合があります。通常は数時間で設定が反映されますが、1日を経過しても反映されない場合は、設定を再度ご確認のうえ、ドメイン登録事業者にお問い合わせください。

これで設定は完了です。ブラウザで設定したドメイン(https://www.example.com)にアクセスできることを確認してください。

複数のページで同じ独自ドメインを使う

クローバ PAGE では、複数のページを同じ独自ドメインで運用することもできます。以下にその手順を示します。

すでに www.example.com でページが運用されており、新しいページを同じ独自ドメインで運用したいとします。

サブディレクトリの設定

新しいページのサイト管理から、「サイト設定」>「基本設定」画面を開きます。

「公開URL」の「独自ドメイン」をクリックし、「設定済みドメインから選択」にチェックします。

設定済みドメインのリストから、www.example.comを選択し、任意のサブディレクトリ名を入力します。

「保存する」をクリックします

サブディレクトリ名が「product」の場合、ページのURLは「https://www.example.com/-/product」となります。