有料イベントを作成する

Stripeとの連携

有料イベントを作成するには、事前にStripeと連携する必要があります。こちらを参考に連携設定を行ってください

有料イベントの作成

フォーム設定からイベントフォームを追加します。

「予定イベントの設定」をクリックして、イベントの設定画面を開きます。

「イベントを追加する」をクリックします。

「参加費」の「設定する」を選択し、前払い料金、当日払い料金をそれぞれ設定します。前払いのみの場合は当日払い料金は空欄にしてください。

銀行振込での支払いを有効にするには、イベントフォームの設定で振込先口座情報を入力してください。

「保存する」をクリックします。

お支払い

イベントの参加申し込み時にクレジットカードの入力を求められます。イベントが複数選択可能な場合には、1つでも前払いのみのイベントが選択されていると、前払いが必須となります。カード情報を保存すると、次回からカード番号を入力しなくても同じカードを使用することができます。

銀行振込で支払うを選択した場合、送信されるEメールに口座情報が記載されます。開催日までにメッセージ等を使用して振込が行われたかどうかの確認を行ってください。

※カード情報はプロフィール設定から削除することができます。

手数料

前払いイベントへの一回の決済につき、利用手数料 2.5% + 99円が発生します。これに加えて、Stripeの決済手数料(日本国内では3.6%)がかかります。当日払いのイベントや無料イベントへの手数料はかかりません。

5,000円のイベントの例

前払い参加費: 5,000円
利用手数料: -224円
Stripe手数料: -180円
手数料を差し引いた金額: 4,596円

返金とキャンセル

前払い参加費を返金するには、エントリー詳細画面から「返金してキャンセル」をクリックします。この時クローバ PAGE の利用手数料を含めて代金が返金されます。Stripeの決済手数料は返金されませんのでご注意ください。返金したエントリーは自動的にキャンセルされます。

一部のみ返金したい場合には、Stripeの管理画面から返金手続きを行うことができます。「支払い情報を見る」をクリックしてStripeの管理画面を開き、返金を行ってください。Stripeの管理画面から返金を行った場合、エントリーはキャンセルされません。